自閉スペクトラム症の方の感覚と運動で見られる障害について、心理物理実験、脳機能画像解析などを用いた認知神経科学の研究を行っています。特に、感覚過敏をはじめとする感覚処理障害発達性協調運動障害をテーマとしています。

お知らせ

2021年04月05日
3人のメンバーが加わりました!
2021年03月03日
発達障害シンポジウム『絵は感覚のふしぎなのぞき窓 』開催
2020年12月24日
講演会「ニューロダイバーシティ~人間理解の新視点~」で話題提供します。
2020年11月04日
PLOS ONE誌にASD者の到達運動時の外部の空間座標の利用の困難に関する論文が受理されました。
2020年08月05日
毎日新聞(令和2年8月5日)で感覚過敏の解説を行いました。
» 続きを読む