自閉スペクトラム症の方の感覚と運動で見られる障害について、心理物理実験、脳機能画像解析などを用いた認知神経科学の研究を行っています。特に、感覚過敏をはじめとする感覚処理障害発達性協調運動障害をテーマとしています。

お知らせ

2020年02月21日
プレスリリースにて発達性協調運動障害と脳内のGABA濃度との関係を報告しました。
2020年02月11日
「めくるめく”感覚過敏”の世界」という題の講演をします。
2020年01月30日
Journal of Autism and Developmental Disorders誌に論文が掲載されました。
2020年01月06日
第31回東北神経心理懇話会で梅沢侑実さんが口頭発表をします。
2019年12月22日
千葉県自閉症協会にて感覚過敏と不安の関係について講演をします。
» 続きを読む