自閉スペクトラム症の方の感覚と運動で見られる障害について、心理物理実験、脳機能画像解析などを用いた認知神経科学の研究を行っています。特に、感覚過敏をはじめとする感覚処理障害発達性協調運動障害をテーマとしています。

お知らせ

2022年01月19日
金子書房から「発達障害のある子の感覚・運動への支援」が出版されます。
2021年05月11日
European Journal of Neuroscience誌に論文が採択されました。
2021年04月14日
バナーの脳の絵「Black box」について
2021年04月08日
「感覚アートギャラリー」の公開
2021年04月05日
3人のメンバーが加わりました!
» 続きを読む